将来の「美しい」を保つためにやっておくべきこと

大体30歳を超えると肌はどんどんと劣化していく一方ですよね。
でもいつまでも綺麗でいたいというのは女性の憧れです。
そこで、将来の美しいのために今やっておくべきことを紹介します。

20代にはお肌の曲がり角、30代は体の曲がり角がやってきます。
まだまだ若いからと言って今の自分の現状に胡坐をかいていると、体はすぐに老化をしてしまうかもしれません。

大きな肌トラブルもないし自分はまだまだ老化とは無縁、と思っていてはいけません。
少しずつ進行し、気付いたときにはハッキリとした存在感を表してくるのが“たるみ”です。
たるみが顔に現れると、シワやシミと同様に、見た目の年齢をかなり引き上げてしまいます。
また反対に、たるみのない顔を維持すれば、いつまでも周囲に若々しい印象を与えることができると言えます。

しかしたるみの原因は複合的なことが多く、生活習慣の乱れや筋肉の衰えなど様々なことが要因となります。
規則正しい生活はもとより、スキンケアや運動などたるみを積極的に防止するよう働きかける必要があります。

スキンケアの面では、年齢とともに徐々に失われていくハリや水分をきちんと補うようなコスメを選ぶこと。
また肌の弾力を奪ってしまう紫外線に対する対策をきちんと行うことが重要です。

Filed under: 日記 — staff 4:49 PM  Comments (0)

効果とおすすめ商品紹介

泥パックってすごくお肌に良いとされていますが、本当なのでしょうか?
こちらでは泥パックの効果とおすすめ商品の紹介をしますので、ぜひこれから泥パックをしようと思っている方は参考にしてみてくださいね。

様々な種類があるクレイパック。
すべてに共通していえるのが、吸収・吸着力の高さ!
毛穴の汚れをしっかりと吸い取ってくれるため、小鼻の黒ずみ改善にもおすすめ◎
また、フェイスパックとして使うことで顔色が明るくなるうえ、体内から悪いものを吸い出すデトックス効果もあるんです!

さらに、体内にある余分なものを吸い出すことで代謝を促すことができ、むくみやニキビ、疲れ顔の改善からお肌にハリを与えるなどの様々な美容効果まで期待できちゃうんです。
ただし、特にデトックス効果の高いクレイパックをニキビ改善のために使うと、一時的にお肌のなかに沈んでいたニキビまで吸い出して一気にお肌に出てしまうこともあるため、要注意!

毒素を吸い出すデトックス効果のほか、イオン調整の作用もあります。
そんなクレイパックの本場ヨーロッパでは、その作用を活用し治癒目的としても使われているのです!

ストレスや疲れが原因で体内に溜まりやすいプラスイオンをクレイパックによって吸い出し、イオン調整の作用によってリラックス効果のあるマイナスイオンとのバランスを整えてくれるため、ストレス軽減やリラックス効果も。

Filed under: 日記 — staff 2:16 PM  Comments (0)

カラコンが危険な理由

今若い人はカラコンをつけていることが多いですよね。
でもカラコンって実はとても危険なものなんです。
こちらではカラコンが危険な理由を紹介しますので、自分がカラコンをよく使っているのであれば、ぜひ参考にしてみてくださいね。

酸素透過性

カラコン愛用者なら“酸素透過性”という言葉を知っている人は多いはず。
カラコンでなくても普通のコンタクトをしている人なら一度は聞いたことがあると思います。
この酸素透過性と深い関わりのあるのが“目の呼吸”です。
カラコンなどをすると、目が呼吸しているところに蓋をしてしまう状態に。

そこで出てくるのが“酸素透過性”です。
この酸素透過性により目に蓋をしていても、角膜は空気中の酸素を得られるというもの。
この酸素透過性が低いカラコンを使ってしまうと、目が呼吸できなくなり傷つき感染症を起こすなどしてしまいます。

色落ち
カラコンの一番の特徴は何と言ってもレンズの柄。
今では様々な柄のカラコンが存在し、中には花がらや奇抜な模様のものもありますよね。
ですのでカラコンと普通のコンタクトの違いはレンズに色素があるかどうかです。
そしてこの色素がカラコンで最も危険なのだという・・・。
“茶色の涙”
カラコンによる影響でこんな人もいるのだそう。
涙が透明ではなく茶色に・・・。
どうやらこうなってしまうとかなり重症で、失明の一歩手前でもう手遅れなのだとか。

Filed under: 日記 — staff 12:46 PM  Comments (0)

「EXP」って何?

カラコンを使っている方が疑問に思うことも多いと思いますが、実はEXPというものがあるのです。
このEXPとは一体何なのか説明していきたいと思います。

カラコンを購入すると、すべてのパッケージにはラベルが貼られていますよね。
そのラベルには、それぞれメーカーが商品を把握・分類するためのバーコードとともに、度数やDIA(カラコンのサイズを表す数値)、BC(眼球の丸さを表すベースカーブ数値)などが記載されていると思います。
そこに並んで記載されているのが「EXP」という数字の羅列。

「EXP」とは、ずばりレンズの保存期限のことです。
未開封の状態で適切に保管した場合、いつまで保存できるかという期限がここに記載されています。
例えば、「EXP:2020.11.29」と書いてあれば、保存期限は2020年の11月29日まで。
この期間内なら、いつ開封をしてカラコンを使用し始めても大丈夫だということです。
言い換えれば、それ以降はいくら未開封の状態であっても使用することはできません。
また、EXPはあくまで冷暗所で適切に保存した場合の期限。
直射日光が当たる場所や、温度変化が激しい場合で保管していた場合にはこの期限より早くダメになってしまっている可能性もあります。
期限切れの場合はもちろん、あやしいなと思った時には潔く捨てる事!
自分の目は自分でしっかりと守ってくださいね。

Filed under: 日記 — staff 4:41 PM  Comments (0)

青汁に牛乳を混ぜるとどんな効果がある?

青汁ってすごく健康に良いイメージですよね。
私も一時期飲んでいたのですが、どうもあの青臭さが苦手であまり続きませんでした。
そんな青汁ですが、青汁に牛乳を混ぜるとどんな効果があるのでしょうか?
こちらで紹介していきたいと思います。

牛乳にはカルシウムを始め、3大栄養素(炭水化物、タンパク質、脂質)やミネラル、ビタミンなどが豊富に含まれているため、まさに“栄養素の宝庫”と言っても過言ではありません。
これに青汁を組み合わせることで野菜の栄養素も加わり、より栄養豊富な飲み物にすることができるのです。

また、組み合わせることで抹茶ミルクのように上品でさわやかな風味に仕上がるため、飲みやすさも抜群です。
青汁特有の苦味や青臭さが緩和されるので、小さなお子さんにもオススメです。
低脂肪乳と合わせた場合は青汁が調味料のような役割を果たし、すっきりとした美味しさに整えてくれます。

青汁と牛乳を合わせることで、健康的な骨や歯のために必要なカルシウムの吸収率をより高めることが可能です。

乳製品のカルシウム吸収率は50%と他の食べ物に比べて高いのですが、それは牛乳に含まれる乳糖(牛乳に含まれる糖分)とカゼイン(牛乳に含まれるタンパク質)の働きによるものです。

Filed under: 日記 — staff 10:30 AM  Comments (0)