将来の「美しい」を保つためにやっておくべきこと

大体30歳を超えると肌はどんどんと劣化していく一方ですよね。
でもいつまでも綺麗でいたいというのは女性の憧れです。
そこで、将来の美しいのために今やっておくべきことを紹介します。

20代にはお肌の曲がり角、30代は体の曲がり角がやってきます。
まだまだ若いからと言って今の自分の現状に胡坐をかいていると、体はすぐに老化をしてしまうかもしれません。

大きな肌トラブルもないし自分はまだまだ老化とは無縁、と思っていてはいけません。
少しずつ進行し、気付いたときにはハッキリとした存在感を表してくるのが“たるみ”です。
たるみが顔に現れると、シワやシミと同様に、見た目の年齢をかなり引き上げてしまいます。
また反対に、たるみのない顔を維持すれば、いつまでも周囲に若々しい印象を与えることができると言えます。

しかしたるみの原因は複合的なことが多く、生活習慣の乱れや筋肉の衰えなど様々なことが要因となります。
規則正しい生活はもとより、スキンケアや運動などたるみを積極的に防止するよう働きかける必要があります。

スキンケアの面では、年齢とともに徐々に失われていくハリや水分をきちんと補うようなコスメを選ぶこと。
また肌の弾力を奪ってしまう紫外線に対する対策をきちんと行うことが重要です。

Filed under: 日記 — staff 4:49 PM  Comments (0)