センナ茶には要注意

ダイエットをしようと思ってダイエット茶を飲んでいる方って多いと思いますが、少し注意しなければいけない種類のお茶があります。
それがセンナ茶なのですが、なぜ要注意なのか、こちらで調べてみました。

センナ茶は、かなり強い下剤成分が入っています。
確かに便秘の人には効果的ですが、飲み続けるうちに腸がぜん動運動(消化管が順次くびれることにより、内容物を移動させる運動のこと)しなくなるという、恐ろしい副作用があるのです。

腸が動かなければ、どうなると思いますか?
排便ができなくなってしまうのです。
そのまま飲み続けていると排便が出にくくなってしまうせいか、お茶が効かなくなったせいだと勘違いしてしまうのです。

そうすると、さらに量を増やしてしまい悪循環になってしまうこともあるので大変危険なのです。
「センナ茶」は一時問題になったことがあるので、そのものズバリの商品は見かけなくなりました。
でも、他の名前で売られていたり、他の成分と混ぜられていることもあります。
怪しいと思うものは、パッケージの成分表示をしっかり確認してみてくださいね。

他にもプーアール茶は、体内の油を流すといわれているお茶です。
中華料理を食べた後に、お茶碗に1~2杯飲むだけでさっぱりとした気分になれていいのですが、
だからといって大量に飲むと、必要な油まで流してしまうのでダイエットには逆効果です。

Filed under: 日記 — staff 11:47 AM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>